日々の小さな努力で未来の美肌を手に入れる

公開日: 

20代の頃は、夏は日焼け止めも塗らずに海に行ったり川に行ったりとやりたい放題でした。

母から「そんなことを続けていると歳をとったら絶対後悔することになる」と言われていましたが、気にも留めずに好き勝手していました。

でも後悔する日は意外と早くやってきました。

28さいのころから涙袋と唇にシミが出来始めました。

シミって本当にある日突然出来始めるんですよね。

一度出来てしまったシミはどうすることもできません。

レーザーなどで消せれたらいいんですが、そんな金銭的余裕が無い私はシミを隠すこととこれ以上増やさないようにやっと気をつけるようになったのです。

まず化粧で隠すためには肌の調子が良くなくてはなりません。

睡眠は0時までには眠りにつくようにしました。

そして水分を意識して多めに取るようにしました。

前から思っていたんですが、飲み会で浴びるようにお酒を飲んだ次の日には肌の調子がめちゃくちゃいいんですよね。

モデルの人は一日に2Lものお水を飲むと聞いた事がありますが、そこまではさすがに難しいです。

500mlのペットボトルの水を常に持ち歩き、一日に3本は空にする!という気持ちで毎日過ごしています。

食事ではとにかく野菜ばかりを食べています。

肌に良い野菜というのは沢山ありすぎるし、時期によっては値段が高い野菜も多いのでその辺はアバウトです。

ポイントは一つの野菜ばかりを摂取するのではなく、色んな種類を食べることです。

野菜と水のお陰で、お肉やご飯の量はいつもの半分くらいで満腹になります。

よってダイエット効果も得られます。

そして一年中日焼け止めを塗るようになりました。

春と夏は防止や長袖の羽織るものも常に持ち歩いています。

日中はなるべく外を出歩かないようになったし、家の中にいても日の当たるところにはなるべく長時間いないように気をつけています。

日々のこういった努力の積み重ねで、未来の肌は変えることが出来ると信じています。

どんな肌質にも 最高のお手入れ法

私は子どもの頃からアトピー性皮膚炎です。

大人になって落ち着いてはいるものの、やはり顔含め全身が乾燥肌なので、保湿はしっかりと行うようにしています。

化粧品が大好きなのもあって、やっぱり基礎が出来ていないとメイクものらないし、見映えが悪いからです。

洗顔は、朝は蜂蜜で作られた自然派のもの、夜は酵素が入ったもの、と使い分けています。

理由は、朝は夜の間に自然に分泌された皮脂を落とすだけなので、マイルドな洗い上がりで潤いを奪いすぎない様に。

夜はクレンジングでメイクを落とした後なので、さっぱりと。

クレンジングは、長年敏感肌用のジェル派でしたが、1年ほど前に久しぶりにオイルを使ってみて「オイルも進化してる!」と感動して以来オイル派になりました。

オールインワンで有名なメディプラスのものを使っています。

保湿は、化粧水よりもシートパック派で、毎日朝晩使用します。

シートパックは、してる間も他の用事が出来るので、 化粧水をハンドプレスしながら浸透させるよりずっと楽です。

毎日シートパックするようになってから、 乾燥の他に悩みだった小鼻の角栓も目立たなくなりました。

乾燥が原因で皮脂が分泌され過ぎていたのですね。

その後美容液を使用します。

こちらは今はDEWを使用中。

香りも優しく気分が上がります!
使っていて気分が上がるということは、美容にとってもいいと思うので、毎日楽しみながら塗っています。

最後はクリーム。

色々試したのですが、皮膚科で処方されるヘパリン配合のもの(ヒルドイド)に落ち着きました。

ベタつきますが、10分ほどで浸透するので、朝は軽くティッシュで押さえてから次の行程に移れば問題ありません。

以前はクリームは夜だけ使用していたのですが、朝も使うことによって、日中の乾燥と化粧持ちが全然違います!崩れません!

後は基本ですが、紫外線は乾燥やシミくすみを招くので1年中日焼け止めは欠かしません。

日焼け止めは夏はジェルタイプ、冬はクリームタイプで数百円のものを惜しみなく使っています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑